カンジダ菌の感染

本気で治したい人の膣カンジタ対策サプリ売上ランキング

女性に多いと言われる病気の1つにカンジダがあります。

多くの女性が嫌な思いや辛い思いをした記憶があるのはカンジダ症ではないでしょうか。

カンジダ症は女性特有の疾患と誤解されてる人がいるほど、女性に多い病気の1つで、発生率もさることながら再発率も非常に高いものです。

男性がならないという訳ではありませんし、男性でも治療を受けている人はたくさんいますが、女性ばかりが何故カンジダ症に感染するのでしょうか。

なぜならそれは、カンジダ症の原因となるカンジダ菌が、女性の場合は膣内に常在しているからなんです。膣以外にも口の中や消化器官の中、皮膚などにも常在してますが、発生率が高いのはやっぱり女性の膣なんですよね。

膣内は温度が高く、しかも下着や生理用品などで蒸れることの多い場所ですから、カビの一種であるカンジダ菌にとっては住みよい場所といっても過言ではありません。女性にとってはちっとも嬉しくないことだとは思いますが…。

カンジダ症に感染すると女性の膣の場合は、おりものがヨーグルト状になったり、ポソポソとした酒粕状になったり、黄色っぽく変色したりします。他にも外陰部に我慢できないような痒みや痛み、腫れや赤みなどの症状が出ます。

ただし残念ながら、おりものの変化や痒みなどの症状だけでは、それがカンジダ菌に感染したからなのか、たんに生理用品などにかぶれたのか、それとも類似症状の別の疾患なのかは病院で検査を受けてみないことには、カンジダ症なのか否かの判断がつきません。